2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

牛乳アレルギーでも食べられるマカロニグラタンを作ったよ。

スポンサーリンク
料理
こんにちは。@keiko_itamiです。
我が家には子供が二人います。長女は5歳。弟くんは3歳。
弟くんは牛乳アレルギーがあってチーズが食べられません。
でも長女はグラタンが大好きです。
グラタンは乳アレルギーが発覚してから、自宅で作ったことはありませんでした。
長女はファミレスに行ったときなど外食をしたときにグラタンを注文していました。
休日のランチ、たまには少し違うものを作ろうと思って、グラタンを作ってみました。

乳アレ対応マカロニグラタンレシピ

 
【材料2皿分】
●チーズもどき
白玉粉 26g
水 40ml
無調整豆乳 100g
マヨネーズ 80g
塩・こしょう 少々
●グラタン具
具はお好きなものでOKです。
マカロニ 100g
しめじ 20g
玉ねぎ 1/2個
お肉やお好きなシーフード 100g
塩・こしょう 少々
コンソメ 1個
豆乳 400g
乳不使用マーガリン 少々
小麦粉 大さじ2
パン粉(あれば)大さじ1
【作り方】
マカロニを茹で始める
塩を入れ、固めに茹でてください。固めでもこの後の行程で火が通ります。
塩はスープとして飲めるくらいの濃さで。
チーズもどきを作る
お鍋に白玉粉と水を入れてよくのばす。そこに豆乳も入れる。
とろみがついてきたら火を消し、粗熱をとる。マヨネーズを加えてのばし、塩胡椒で味を整える。冷蔵庫で冷やしておく。
材料を切る
玉ねぎは薄切り。お肉やシーフードは好みの大きさに切る。しめじは石づきを取ります。
材料を炒める
フライパンに火をつけマーガリンを入れて玉ねぎを炒めます。シナっとしてきたら肉類を入れ、しめじを入れ、炒めます。
軽く炒めたら火を止め、小麦粉をふりかけます。
粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
煮る
豆乳で伸ばしてコンソメを入れます。マカロニを入れてとろみがついてくるまで煮ます。
焼く

とろみがついたら耐熱皿に油を塗って、グラタンの具を入れます。

冷蔵庫にしまっておいたチーズもどきを乗せてオーブントースターで7分。(焼き時間は機種により調節してください。うちはオーブンのトースター機能を使っているので長めです。)

右はとろけるチーズ。左がチーズもどきです。
パン粉(分量外)を乗せて焦げ目をつける
あればパン粉を乗せ、オリーブオイル(分量外)を少量かけてオーブントースターで5分。
焼き目がついたら出来上がり。
この工程は省いても問題ありませんが、サクッと仕上がります。
 

乳アレ持ち弟くんとグラタン大好き長女の反応

弟くんは食べてくれませんでした(涙)
「一口は食べて」と言って、一口は食べて「美味しい」とはいってくれたのですが、一緒に出したパスタを気に入ってしまいそればかり食べていました・・・。
グラタン大好きな長女は逆にパスタは食べずグラタンばかり食べていました。
普通のチーズを乗せたものとチーズもどきを乗せたもの、2パターン食べましたがチーズの違いはあまり気にしていませんでした。
みんなでちょっとずつ取り分けて食べたかったんですけどね〜。パーティーっぽく。
うまくいかないものです。
そしてグラタンの具をちょっと煮詰め過ぎました・・・。次回はもう少しトロトロに作りたいと思います。
乳アレ弟くんの誤食を防ぐために今まで控えていたグラタン。
たまには作ってあげられるということがわかったことは今回の収穫です。
同様に今度はピザを作ってみようかなと思いました。

チーズもどきのレシピについて

チーズもどきのレシピはニッポンハム食の未来財団
「第1回食物アレルギー対応食 料理コンテスト」受賞作品の「米粉でなんちゃってチーズピザ」を参考にしました。
第3回まで行われており、どのレシピも参考になります。
勉強になります!ありがたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました