2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

東京〜箱根・甘酒茶屋・子連れドライブ

スポンサーリンク
お出かけ

先日、甘酒を求めて箱根の甘酒茶屋まで行ってきました。 その時のドライブの記録です。

 

 

朝、いつもの週末通り、少し遅めに起きてまったり朝食。

 

その時の会話。

 

 

「(今度)箱根に行きたいんだけど。箱根の甘酒茶屋。」

 

 

 

 

「そうか。じゃあ行こうか。(今日)」

 

 

 

 

「え。」

 

 

 

 

夫の性格からしてこの時に行かないと行くことはないので、

 

何も準備をしていませんでしたが、行ってきました。

 

 

我が家には5歳の子供と3歳の子供がいます。

 

 

(子供にとっては)長距離ドライブで楽しみがないのはかわいそうです。

 

 

調べたら小田原に「こどもの森わんぱくらんど」という大きめな公園のような施設があったので、

 

そちらにも立ち寄ることにしました。

 

 


 

 

 

 

スポンサーリンク

出発進行!

 

 

 

AM11:00(時間は目安です。)

出発!

 

 

 

 

AM12:30

海老名SAに到着!

子供達は寝ていたようです。

 

普通のメニューです。子供はラーメンを食べたがったので、ラーメンを取り分け。

 

私は豚汁定食+納豆。納豆ご飯は半分子供に分けました。(納豆大好きなのです)

 

ラーメンは乳アレルギー持ちでも食べられるメニューもありました。

 

大きいSAはこのあたりをちゃんと対応してくれているので助かります。

 

 

 

 

海老名名物メロンパンは、さすがに乳アレっ子は食べられないので、パパ・長女・私で分けて食べました。

 

メロンパン・・・5年ぶりくらいに食べました・・・。

 

 

 

 

 

カルビーキッチンのポテトチップス桜えび味。

 

こちらは乳アレ持ちでも食べられました。

 

一緒に食べられるのが嬉しい。

 

 

 

 

 

 

13:40

食事、トイレ休憩を済ませたら出発進行!

 

 

富士山も近づいてきます。景色が良いね。

 

 

 

14:15

わんぱくらんど着。

 

 

子供が喜ぶ長い滑り台

 

 

 

 

山の中に公園がいくつもあるような施設でした。

 

 

山の中を探検して、

 

 

次の公園に向かいます。

 

 

 

 

時にはこんな吊り橋も・・・。

 

 

 

 

小田原城をモチーフにしたアスレチックも盛り上がっていました。

 

 

忍者気分です。

 

 

 

動物もいます

 

 

 

写真以外にもいろんな広場があり、

 

その割には半日で回れるくらいの広さなので、

 

とても過ごしやすかったです。

 

ベビーカーは辛い箇所があるかもしれませんね。

 

すれ違ったベビーカー持ちのファミリーは苦戦していました。

 

 

でも小田原城のアスレチックには「車椅子コース」も用意されていたので、

 

道を選べば行けるのだと思います。

 

事前に係員さんに聞いてみるのが良いでしょう。

 

 

16:00

こどもの森わんぱくらんどを後にします。

 

 

 

16:30

甘酒茶屋到着

甘酒茶屋6

 

甘酒を堪能。

 

甘酒茶屋タイトル画像

 

→甘酒茶屋について詳しく見たい人はこちら

 

 

17:10

甘酒茶屋を後にします。

 

 

18:20

海老名サービスエリアに到着。こちらで夕ご飯。

 

 

 

甘酒茶屋でお餅をいただいたのでお腹は減っていませんが・・・

 

 

 

 

「キッチンににぎ」の「牛すじ」と「近江牛100%コロッケ」をいただきました。

 

たくさん食べたいものはあるんですが、食べられない〜・・・。

 

 

 

19:20

海老名SAを出て家路に着きます。

 

お風呂に入り21:00には就寝です。

 

意外に近いんですね。

 

 

渋滞も特になく、江ノ島方面に行くよりもスムーズに行けました。

 

 

 

 

 

 

ドライブルート

コメント

タイトルとURLをコピーしました