2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

初詣、子連れで江ノ島に行ってきました!イルミネーション2019

スポンサーリンク
子育て

こんにちは。‎@keiko_itamiです。

初詣に江ノ島神社に行ってまいりました。我が家は秋田から東京に引っ越してきて4年になります。

関東に帰ってきてからの初詣は毎年江ノ島神社です。初めて行ったときは上の子は2歳、下の子は0歳でした。


初詣、
子連れで江ノ島に
行ってきました!
イルミネーション2019



箱根駅伝の日程を考慮

初詣はなるべく早く行きたいものですが、お正月は何かと忙しいですね。

我が家はできれば元旦、それが厳しければ親戚の集まりがない日に行きます。毎年ずっと元旦に行っていたのですが今年は親戚の集まりの関係で4日に行きました。

今年は2日と3日に箱根駅伝があったので、その日は除きました。道路状況もいつもと違うでしょうから、調整できれば避けたほうが無難だと思います。

 

駐車場

江ノ島内にも駐車場は3箇所あります。
手前から、なぎさ駐車場、観光協会駐車場、かもめ駐車場。一本道なので道は混んでいるけれど、駐車場の前に辿り着きさえすればそこまで待ちません。最短で21時で閉まる駐車場もあるので、遅くなりそうなら営業時間に注意をしたほうがよさそうです。


江の島駐車場案内
http://www.enoshima-parkinfo.
 
 
 

江ノ島神社混雑具合

当たり前ですが、お正月にいくと混んでいます。


参拝する際も当然並びますが、私が今まで行ったことのある、成田山新勝寺や浅草寺のような場所と比べるとお参りの際の待ち時間ははるかに少ないです。
今年は4日に行ったからか、少し並んだくらいでお参りできました。といっても30分ほどはかかりましたが。

4日の4時くらいでした。あまり並びたくない方はこのあたりの時間帯がおすすめかも。ご祈祷は列が違うのでもっと早く進めます。
 
 

甘酒で温まる

お参りが終わったら甘酒を一杯。あたたまる〜!
 
 

江ノ島で困ったこと

昨年の初詣のときに、弟くんがお漏らしをしてしまいました。こんなときに限って替えの服を忘れてしまい、子供服がなかなか見つからずこのときは困りました。自分が悪いのですけどもね。

結局夫が島内のお土産やさんで随分サイズオーバーした水着を買ってきてくれたのでそれを履かせました。
 
 

おすすめポイント

とにかく景色がキレイ!

お正月は晴れの日が多いですね。4回行って雨だったことは一度もありません。
江ノ島に向かっているときも江ノ電が見えたり、外から見える江ノ島の風景や街もお洒落なお店が多くて楽しいです。
 
 

どのお店もおいしい!

貝作

毎年江ノ島に入ってすぐの「貝作」さん2階でいただいていました。
弟くんにアレルギーがあり、食べ物にはちょっと気をつけなければいけないのと、子供が小さめ(魚は大丈夫だけどアレルギー体質)なので生魚は避けていたこと、駐車場から近いので到着してすぐ食べられるしトイレにも行けることからこちらのお店を選んでいました。

大人は海鮮を楽しみつつ、子供でも食べられるからあげがあるのも良いし、お座敷があるのもありがたいです。窓からの景色もキレイで「江ノ島にきた〜!」という感じがするところも好きです。
 
 

イルキャンティカフェ

今年は「イルキャンティカフェ」でいただきました。毎年コッキング苑にほど近いこちらのレストラン付近で休憩をしていて、「いつか入ってみたいなあ」と思っていました。

我が家の弟くんは乳アレルギーがあるので今までは和食のレストランばかり入っていました。少しずつ強くなってきて「いかにも乳入り」なメニューを除けば食べられるようになってきたので、入ってみました。

比較的暖かかったので、テラス席にしてみました。

そこには素晴らしい絶景が!

期待以上のものを見せていただきました・・・。

お正月からこんな素敵な場所でお食事できて、今年は良い一年になりそうです。
 
 
 

島の茶屋あぶらや

「島の茶屋あぶらや」さんもお気に入りです。

今年は閉店時間を過ぎてしまっていたので入れませんでしたが、こちらも素敵なお店です。

私は見たことがないのですが、アニメTARI TARIの主人公坂井和奏さんの実家のモデルとなっているようです。

江ノ島の猫もいることも多く、少し薄暗い店内も雰囲気が良く、癒されます。


寒さ対策は万全に

昼間はお天気が良ければ気持ちよくお過ごしできますが、3時過ぎあたりから寒くなってきます。

私は寒いのがものすごく苦手なので、カイロをお腹と背中に貼っていきます。家族の分のカイロも持ち、手袋も持つと結構荷物が増えてしまうのですが、私は寒いのは我慢ができないくらい苦手なので持参していきます。

こうすることで夜のイルミネーションもポカポカ楽しめます。

トイレもたくさんある

子供はすぐトイレに行きたがりますよね。大人でも、江ノ島は美味しいものがたくさん売っていますし、寒いのでついつい暖かい飲み物を買ってしまったりするとすぐに行きたくなるのがトイレです。
江ノ島はトイレもいく先々にありますので、安心して散策できます。

イルミネーションで締め

サムエル・コッキング苑で2019年2月17日(日)までイルミネーションが開催されています。コッキング苑に入るには一人200円のチケットが必要です。小学生は100円。未就学児は無料です。展望灯台に入るには別途300円(小学生は150円)が必要です。

イルミネーションは毎年バージョンアップしている印象を受けます。昼間の絶景とは違った景色で、これもまた素敵です。
コッキング苑奥のLON CAFEからの夜景もまたいいんです・・・。

今年はなにやら秘密の鍵を子供が見つけてはしゃいでいました。我が子にとっては「コッキング苑=光る飴」らしく、光る飴を買うのが恒例になってしまいました。我が家では普段は飴禁止なので特別感があるようです。

松の内も過ぎたので初詣はもうお済みの方が多いと思いますが、イルミネーションは2月17日まで開催しています。

夏もいいけれど冬の江ノ島もおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました