2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

東京都江東区 眠らないパン屋 モンシェールに行ってきたよ。

スポンサーリンク
お出かけ
こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。
コロナウイルスが世間を騒がせている中、いかがお過ごしですか。
お出かけの多い我が家も、最近はめっきり家で過ごす時間が多くなりました。
とはいえどこかに出かけたい。
日曜日の今日は図書館の本を返却しなければいけない日だったので、返却してから少し出かけようという話になりました。
うちの区では返却はできても貸し出しはできないので、ちょっと困ります。早くおさまってくれないかなあコロナ。
そこで、いきたかったけれどなんとなく先延ばししていたお店、「モンシェール 東陽町工場」に行ってみることにしました。
ドキュメント72時間眠らないパン屋モンシェール
スポンサーリンク

NHKドキュメント72時間で放映

私はNHKのドキュメント72時間のファンです。公式サイトのバックナンバーで確認したところ、2013年あたりからちょこちょこ見始めて、気づいたら欠かすことなくこの番組を見るようになっていました。
(放送前に)行ったことのあるスポットもいくつかあります。知っているところが出ると嬉しいですね。
今回お出かけしたパン屋さん、「モンシェール 東陽町工場」は、この番組の2018年1月19日に放送された、「眠らないパン屋 聖夜の贈り物」の舞台になっています。

どうしても欲しかったら予約するのがベター

モンシェールのパン
テレビで放送された後などは特に、お客さんが殺到してなかなか買えなくなるようです。
どうしても欲しければ電話で3日以上前に予約をするのが確実です。

メニュー

私が行ったいったときは、
  • プレーン
  • カスタード
  • シナモン
  • 小豆系・・・が2種類ほど(・・・うろ覚え・・・。)
ありました。
お写真撮れずすみません。
プレーンが買えるかどうか、だと思っていたので、思わずプレーンとカスタードを買ってしまいました。
シナモンは女性に人気と店員さんが言っていました。
子供にはカスタードがいいかなと思い、カスタードにしました。
プレーンは1000円、カスタードは1200円でした。

店員さんの様子

ネットだと「感じがすごく悪かった」とか書かれていたのでちょっと粗相ないように気をつけて行ったのですが、違う人だったのか、ニコニコして感じの良い店員さんでした。
どうせなら感じのすごく悪い人が見てみたかったです。
工場の中を少し覗くと、「工場」というだけあって数人でパンを焼いている様子が見えました。
私はパンを作るのも好きなので、とてもワクワクしました。

ドキュメント72時間を見ながら食べてみた

家に帰ってから食べてみました。
録画してあった「眠らないパン屋 聖夜の贈り物」を見ながら。
ドキュメント72時間眠らないパン屋モンシェール
私は盛り上がった瞬間だったのですが、家族に理解されないのが悲しい。

プレーン

モンシェールプレーン断面
切る時もすっと切れるほど、しっかりした生地です。
そのまま食べたのですが、これは絶対トーストしたほうが美味しい味だなと思いました。
そして、何もつけなくてもおいしい!

カスタード

モンシェールカスタード断面
カスタードはどのようにして入っているのだろう?と思ったのですが、思っていたよりはさりげない感じで、固まっているわけではなく練りこまれている感じで、中はふんわりした甘さが漂い、美味しかったです。
原材料を見てみると、カスタードではなくカスタードフラワーペーストを使っているので、クリームパンのようにカスタードが中に入っているタイプではなく、カスタード生地を練りこんでつくっているようです。
ご自宅で似たような食パンを作りたかったら、こういった折り込みシートを使うと近いものが作れるかと思います。
 
夫も子供もどちらも美味しかったそうで、カスタードは食事というよりおやつっぽいね、とのコメントでした。

原材料名

一応書いておきます。ネットを見てみると、添加物が引っかかってあまり好きでない人もいるようですね。
気にされる方はご参考にしてください。

プレーンの原材料名

モンシェールプレーン

品名デニッシュ食パン(プレーン)
名称食パン
原材料名小麦粉(カナダ、アメリカ)、ファットスプレッド、乳等を 主要原料とする食品(植物油脂、乳脂肪、還元水あめ、乳製品、砂糖、バター、脱脂粉乳)、砂糖、卵、食塩、イースト、ソルビトール、乳化剤、イーストフード、香料、カゼインNa、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)

カスタードの原材料名

モンシェールカスタード

品名デニッシュ食パン(カスタード1.5斤)
名称食パン
原材料名小麦粉(カナダ、アメリカ)、カスタードフラワーペースト、ファットスブレッド、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、乳脂肪、還元水あめ、乳製品、砂糖、バター、脱脂粉乳)、砂糖、卵、食塩、イースト、ソルビトール、乳化剤、イーストフード、香料、カゼインNa、リン酸塩 (Na)、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)

消費期限

消費期限は購入日含め5日でした。

まとめ

とてもおいしく、子供たちもむしゃむしゃ食べて上機嫌でした。
工場の雰囲気が良いです。深夜とかに行ってみたいです。
放送では千葉からわざわざ、このパン屋さんが忘れられなくて買いに来ていたお客さんがいました。
私もいつかこのパンを思い出して、また買いにいくかもしれないなあと、そんなお味がしました。

今回のおでかけスポット

モンシェール 東陽町工場

場所

東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口 徒歩5分
東陽町駅から389m

住所

東京都江東区東陽5-24-10

営業時間

パンの販売は10時と14時
工場にパンが残っていればその都度販売
電話の受付は9:00〜17:00

定休日

年中無休

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました