2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

私が整形なしで一重を二重にした7つの方法

スポンサーリンク
美容
私は昔一重でした。
中学卒業するあたりまでは美意識をあまり持っていなかったので気にしなかったのですが、
高校に入りメイクをするようになると「二重になりたい」と思うようになりました。

私の目のタイプ

まつげ→長さは短め。量は少なめ。・・・書いてて泣けてくる。
まぶた→少し厚ぼったい。りょうさんみたいに脂肪が少ないタイプの一重ではない。

どれくらいの時間がかかったか

振り返れば長い年月がかかりました。
二重になりたいと思ったのが高校生の時。二重になったかな〜と思ったのが22、3くらいかな・・・。
実行してすぐなるものでもありません。気づいたらといった感じ。
すぐなる人はすぐなるかもしれませんね。ならない人はもっとならないかも。まぶたの厚みによります。
でもその間も特に気にしていませんでした。なぜならメイクしているときは二重になっていたから。
寝ている間に癖付け+メイクで癖付け
→定着して二重になった
という感じです。

何をしたか。

色々やりました。併用です。
1アイプチについている棒で癖付け
初めはここから入ったかも。効果あったかはわかりませんが、まぶたはしょっちゅういじっていました。
私の母はこれだけで二重になったと言っていました。アイプチの棒でなくてもヘアピンなどでも良いのですが、目に入らないように注意です!
2アイプチ
これはあまり効果ありませんでしたね。
というかアイプチって一重の人がするとバレバレですよね。だから夜寝るときに癖付けとして使うのはいいけれど、昼間のメイクには使えませんでした。
アイプチしている人を見ると、「バレバレだけどそれでいいの?」って聞きたくなります。わかっていてやっているのかな?昼間も癖付けしているのかな?
奥二重の人ととか二重の人が目が腫れているときの応急処置で使う分にはいいんですが、瞼をくっつけるタイプはつけていてあまり可愛いものではありません。
女性ならアイプチだってわかるけど、美容に疎い男子だったら「あれ目になんかくっついてるけど?」とか言われちゃうかも。
言ってやりたいですね、高校生の頃の自分に。
3まつげエクステ
何回かやりました。何回かやったんだけど、まつげは抜けるし抜けるとバランス悪くなるしお金は高いし、続けられませんでした。二重にはなりました。
やってみて自分に合うようならいいかもしれませんね。
4まつげパーマ
これは効果ありでした。私は目にこそ入らないものの、逆さまつ毛気味だったので、そのタイプなら効果有りかもしれません。
まつげパーマは、ちゃんとしたところでやってもらえばまつげの形を選べます。
大きめロッドでふんわりまぁるくあげるか、小さめロッドで真っ直ぐにあげるか。
真っ直ぐにあげるとまぁるくならない分、一番まつげが長く見えます。
私は真っ直ぐあげると二重になったので、いつも真っ直ぐあげていました。
ちなみにまつげは短いほうです・・・。
最初に通っていたのは新宿ルミネエストのノンブラッシュです。値段はひと月3500円でした。お店は他のお店も何店舗か行ったことがあるのですが、あまり気にいる出来でなかったので、ちょっと高いけどノンブラッシュに通っていました。このお店でなくてもいいし、仕上がり具合は担当者さんによると思いますがまつげパーマ専門店が無難だと思います。ロッドも数種類から選べますし。
顔が変わるので美容院より優先的に通っていました。
5セルフまつげパーマ
引っ越しをすることになりノンブラッシュには通えなくなりました。
近所にまつげサロンがなく、自分でまつげパーマをかけることにしました。
パーマ液は千円くらいで買え、数ヶ月使えるのでコスパは最高に良いです。
ただ、まつげパーマ液は現在の薬事法で認められたものではなく、視力障害の被害が懸念されています。
なので人にはオススメできません。
6つけまつげ
効果大でした。まつげパーマをしてつけまつげをするとぱっちり二重になり目の大きさが変わります。
昔の友達のお母さんに「整形したの〜?」って聞かれたくらい。
これはいいですね。地味顔でも派手な顔になるしメイクは楽しいし。
でもね、デメリットが。
まつげが抜ける!
うまーくやれば大丈夫かもしれませんが、基本的にまつげ周りをいじると抜けますよね。なるべくいじらないほうがいいんです。まつげのためには。
あとはメイクオフした時のギャップがすごくなる(笑
私の主人(当時からの彼氏)は良くも悪くも私に無関心なのでそれほど気にせず済みましたが、職場の人とか友達ともし温泉に行く予定とか入ったら焦るでしょうね(笑
そういった理由もありますが、結婚もして落ち着き、秋田県に引っ越したので更に落ち着き、つけまつげが浮く環境になってきたのでやめました。
派手メイクの似合うパーティーのときくらいはいいかもしれませんね。
7まつげテープ
効果大です、ただしまつげパーマと併用で、です。
D-UP ワンダーアイリッドテープ エクストラ N (ふたえ/二重整形アイテープ)っていうのが@コスメで当時1位だったのでそれを使いました。今でも使っています。
まつげパーマをかける前日の夜にまつげテープを貼って寝ます。
朝起きたとき、いつもよりも少し癖が強めについています。
まつげパーマをかけるときもまつげテープをしてアイプチをして、まつげの根元を引き出した状態でロッドをつけると瞼を持ち上げてくれてまつげがよく上がります。上がった状態でパーマをかけます。根元にグルーをつけてはいけません、痛いので。
肌が弱い人は瞼が腫れる恐れがあるので(わたしも痛い時がある・・・)、自己責任でお願いします。

今から二重にするなら私ならこのコースにする

まず二重テープとアイプチで夜癖付け
→一晩以上置いて、まつげパーマをかけに行く(ただし肌の弱い人はまぶたが腫れるかもしれないのでやめたほうがいいです。二重テープだけでも負担になっているので。)
→マスカラとつけまをつける。
 
 


以上、二重にするために私がやってきたことです。
そしてこれはオススメをするものではありません。
一重のものを無理矢理二重にするわけだから、基本的には全て瞼やまつ毛に負担になるものだと思ってください。
私も抜けたり腫れたりしたことがあるので、危険だということはお伝えしておきます。
なので全てにおいて実行する際は自己責任でお願いします。
 
 自分も悩んでいた時期があって、それが解決したので自分の話として記載しました。
二重になって何か変わったって?
完全に自己満です。
みんな見てないです、わたしの顔なんか。みんな忙しいですからね。
でもね、この「少しでも綺麗になりたいと思う心」がわたしを乙女にしたと思いたい。
大事なことですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました