正規にAdobeCC(PhotoshopやIllustratorなど)を安く買う方法

tool

こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。

AdobeCC更新時期だけれど、ちょっと高い。

安く買える方法はないかな?

そんなふうに思っている方はいませんか。

通常AdobeCCは72,336円、
確かにちょっと高いですよね。

20年以上Adobeのソフトを買い続けている、
私が購入している方法をご紹介します。

何年もこの方法で買っていますが、
問題なく使えている正規の購入方法です。
正規の購入方法でないとお仕事に使えませんからね。


通常価格の72,336円より

32,356円も安く購入することができます。


どんな方法か、結論から言うと、

・Adobeベーシック講座(eラーニング)
・たのまなAdobeベーシック講座

から購入します。
どちらも通常時の値段は同じ39,980円です。

学生以外の方が購入する際の基本的に一番安い購入方法

Adobeからは学割価格で出ている商品があります。

そちらの購入であれば、学割料金で買うことができます。

ですが、学生以外の方は学割価格でそのまま購入することはできません。


そこで

オンライン講座を受講することで

『学生』となり、

学割価格で購入できる

そんなプランがあります。

私が購入したことのあるものは以下の2種類です。

  • たのまなAdobeベーシック講座
  • デジハリAdobeマスター講座[ソフト付属]


通常時のお値段はどちらも

39,980円(税込)

です。

講座内容

一つずつ見ていきましょう。

デジハリAdobeマスター講座[ソフト付属]

内容

  • 基礎動画教材46時間分
  • Adobe Creative Cloud 12ヶ月
  • 1ヶ月の動画視聴期間
  • 2ヶ月の課題添削期間
  • 申し込みから最短10分で使用開始!

講座内容

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • After Effects
  • Premiere
  • InDesign
  • 画像処理
  • 画像制作
  • Webサイト制作
  • 動画制作
  • DTP (ページもの)

が学べます。

価格

39,980円(税込)

いたみ
いたみ

講座の多さや、早いのが嬉しい!

たのまなAdobeベーシック講座

内容

  • Adobeベーシック講座(eラーニング)1ヵ月間 受け放題
  • Adobe Creative Cloud1年契約
  • トレーニングサポート

講座(eラーニング)内容

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Adobe XD
  • 画像処理
  • 画像作成
  • 動画作成
  • ワイヤーフレーム制作

が学べます。

価格

39,980円(税込)

いたみ
いたみ

受講中は質問が無制限にできて嬉しい!

講座は受けても受けなくても問題なし

講座の受講は任意です。

添削してくれるサービスもありますが、未提出でも問題ありません。
また、その旨の連絡も必要ありません。
未提出だからと使えなくなることもありません。1年間はきっちり使えます。

仕事が忙しくてできる自信がなくても罰則などは特にありません。
ただし期限を過ぎての受講はできませんので注意しましょう。

受けなくても問題ないからと言って講座内容がいい加減なわけではありません。

この2校はAdobe公認のプラチナスクールパートナーです。

Adobeに信頼されている2校なので安心です。

【ここが知りたい】Adobe Creative Cloudの通常版との違い

通常版と学割版のアプリケーションに違いはありません。
学割版だからといって使えない機能はありません。

コンプリートプランに含まれるすべてのアプリケーションが利用可能です。
Adobeソフト、アプリの20種類以上を自由に使えます。

Adobe Fontsも使えます。

【ここが知りたい】商用利用も可能

商用利用もできます。

AdobeFontsで見つけたフォントも全て商用利用可能です。

複雑な使用制限もなく、
利用フォントのライセンスを確認しなくてもいいのは本当に楽です。

【ここが知りたい】初回だけでなく、何回でも購入(受講)できる

次の年もこのプランがある限りは、同じように購入すれば使えます。
1年のみの使い切りライセンスなので、勝手に翌年も引き落としされるようなこともありません。

初回のみ受講可能、などの制限はありません。

シリアルコード登録時に「自動更新」にしないように注意

講座受講申し込み後にシリアルコードが届きます。

そのシリアルコードを入力するときに「自動更新」を設定できますが、
次回の更新の際には「通常価格」で更新されてしまいます。


次回も割引価格で契約したい場合は、自動更新は設定しないように気をつけましょう。

Adobe公認のプラチナスクールパートナーだから安心

プラチナスクールの場合、

Adobeが指定した通学コース及び通信教育コースに在籍する受講者に
特別価格でAdobe製品を提供することが認められています。

Adobeの公式サイトにも掲載されている、
公認のスクールなので安心です。

アドビスクールパートナー|Adobe
アドビ スクールパートナープログラムとは、製品の使い方を最初から学びたいビギナーの方から、スキルを習得してキャリアアップを目指す方まで、幅広い方々に独自の教材およびトレーニングサービスを提供するパートナーを認定するプログラムです。本プログラムには「プラチナスクールパートナー」「ゴールドスクールパートナー」「ブロンズスク

【注意】法人名義での購入はできません

個人で受講し、商用利用することは問題がありませんが、
法人名義での購入をすることはできません。

そこはちょっと注意ですね。

申し込みから使えるまでにかかる時間

支払いはクレジット払いを選択すると早い

仕事に関わるなどの状態でなるべく早く使いたい場合は、どんな購入方法でも
「クレジット払い」
を選択しましょう。

これはどんな通販でも共通することですが、
他の支払い方法だと入金のチェックをするという項目が発生するものもあるので

時間を考えたらクレジットカード払いが一番早いです。

デジハリは即日使用可能に

まずデジハリでは即日使えるようになりました。
申し込みの確認メールも来ませんでした。

一番早いのはデジハリだと思います。

たのまなは5日くらいかかった

たのまなさんで申し込んだときは大体5日くらいあれば使えるような状態になりました。

2020年1月→申し込みから5日後に使える状態になりました。

ただし申し込み時は年始であり、時間も遅かったので、
平日の午前中に申し込んでいたらもう少し早かったのかもしれません。

2020年1月3日22時 申し込み
2020年1月6日10時 確認メール
2020年1月8日15時 AdobeCC引き換えコードが届く(この年はメールできました)

2018年11月→申し込みから5日後に使える状態になりました。

2018年11月23日14時 申し込み
2018年11月23日10時 確認メール
2018年11月27日20時 発送メール
2018年11月28日   AdobrCC引き換えコードが自宅に届く(この年は郵便できました)

Amazonでのセール

Amazonでは通常、65,760円で販売されています。

しかしセールの時期であればだいぶ安く購入することができます。
2022年1月17日現在、お正月セールの影響か43,200円で販売されています。

私が数年見ていて、今のところデジハリさんとたのまなさんより
Amazonの方が安かったことはありません。

しかし絶対に安くないとは言い切れないので、一応見ておいた方が無難です。

  • 値段を確認して納得いく価格
  • いつもAmazonで購入している
などの事情があれば
Amazonでの購入も検討します。

今の価格を見てみる
Amazon.co.jp: Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版 : PCソフト
Amazon.co.jp: Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版 : PCソフト


こちらの学生・教職員個人版は、学生さん限定のプランですので、

学生であったり学校にお勤めの方でない限りは
上記リンクの「通常版」の方をお買い求めください。

AdobeCCが欲しくなったら、デジハリさん、たのまなさん、Amazonをチェックしよう

高額なものの、あまり時間をかけて隅々までチェックというのはなかなか難しいものがありますね。

そのため、私は

  • デジハリ
  • たのまな
  • Amazon

3箇所をチェックして、一番安いところで購入するようにしています。

ここ4年くらいはそのような購入方法ですので、皆様もぜひ参考にしていただければと思います。

もっと安い購入方法がありましたらご紹介しますね。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました