PR

正規品Microsoft Office365は今の時期に更新するのがお得です。

スポンサーリンク
Office 365が安い時期 tool
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。

私はこの時期にいつもOffice365を更新しています。

なぜなら、私がみてきた中では今の時期が一番安いからです。

かれこれ4年はこの時期に購入しています。


同じものなら安い方がいいですよね。

スポンサーリンク

Amazonで買うと二つの割引サービスがある!

いつもAmazonで購入しています。

今の時期には二つの割引サービスがあるからです。

Amazonでの割引サービス

  • 注文確定時に5%割引。
  • 【2500円】キャッシュバックキャンペーン。

二つのサービスが重なるので、安くなります。

割引を利用した購入がしたい場合は、

価格の下にプロモーション情報があるか確認しましょう。

公式サイトで買うより4970円も安くなる

公式サイトで買うと1年間で

12,984円/年
ですが、

Amazonの割引有りの時期に買うと、

10,514円/年

さらにキャッシュバックキャンペーンに申し込みをすれば、
全員が2,500円のキャッシュバックを受けられ、

実質

8,014円/年

になります。

5000円近く安くなるのは嬉しいですね。

キャンペーン期間

2021年12月26日(日)23時59分(日本時間)購入分まで

申込締切

2022年1月31日(月)

キャンペーン期間(2021年12月26日中まで)に購入し、
申し込みを1月31日までにすれば

キャッシュバック対象になります。

キャッシュバック時期

申し込みから約2ヶ月程度です。



個人差はあるかもしれませんが、


前回私の場合は

購入したのは12月22日でした。

そして2月16日に振り込まれていました。


申込日は覚えていませんが

購入から2ヶ月以内には振り込まれています。

Amazonでダウンロード版を購入した場合の手順

カートに入れて購入します

Amazonにログインして、右上の注文履歴をクリック

Microsoft365が含まれた注文の、注文内容を表示をクリック

ライブラリへ移動をクリック

Office.comへをクリック


このあとサインイン。
定期請求を[無効]にし、[確認]をクリック

定期請求が[有効]だと、次回から自動引き落としになります。

楽ですが、割引されていない正規のお金がかかるようになるので、

希望しない場合は無効にしておきましょう 。

これで更新できました。

キャッシュバックキャンペーンの応募手順

まずキャンペーンページから申込用紙をダウンロードし、印刷します。

Amazon.co.jp


こちらを記入し、

Microsoft365personal キャッシュバックキャンペーン事務局まで郵送で送って、
応募完了です。

住所は応募用紙に記載されています。

銀行番号例

  • 0001 みずほ銀行
  • 0005 三菱U F J銀行
  • 0009 三井住友銀行
  • 0010 りそな銀行
  • 0017 埼玉りそな銀行

ゆうちょ銀行は[9900]でした。

その他銀行番号はこちら

こちらにない場合は、[銀行名+銀行番号]で検索してみてください。

更新はお早めに!

ギリギリになりがちな更新作業ですが、
予定している方はサクッと済ませちゃいましょう。

コメント