2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

100均ラベルシールで楽譜ファイルの表紙を作ろう

スポンサーリンク
100円ショップ

こんにちは。‎@keiko_itamiです。
前回は、家にある色画用紙を使って楽譜の表紙をつくりました。


今回はその楽譜にラベルシールを貼っていきます。

↑黄色の部分です。
タイトルの下には子供の名前を入れています。
 
 

キャンドゥで写真シール台紙を購入

私は以前から手帳に貼るシール印刷用に、写真シールをよく購入していました。
キャンドゥに行ったら置いてあったので買ってみました。

こんなラベルライターが欲しかったんですが、台紙があれば印刷できるようなので不要ですね。

収納ラベルのアプリを入手

こちらです。A-oneのアプリです。無料です。


Google Play で手に入れよう

アプリを立ち上げ、新規作成する

品番は違いますが、多角4面/はがきタイプを選択します。

編集画面からテンプレートを選択

テンプレートの編集をする

上記のテンプレートを選択します。

文字の編集をします

文字編集をタップして、”Daily”を選択、編集し曲名を入力。
“Detergent”を選択、編集し、名前を入力します。

文字の編集ができたら右上のプリントをタップし、印刷します。

印刷する

印刷終了!

用紙設定では”写真用紙”や “光沢紙”を、印刷設定では”最高画質”を設定しておいてください。
私は普通紙のまま印刷してしまい、ちょっと失敗してしまいました。

詳しいプリントの仕方は機種によって変わってきますので、お使いのプリンタの説明書をご覧くださいね。

近所の100均に売っていなかったら

電気屋さんやAmazonでも販売しています。
色々な大きさがあると便利です。





子供に見せたら、
「これ(ラベル)もママが作ったの?これいいじゃん。」ですって。

今まで楽譜を見ないで弾いていましたが、ファイルに貼ってあげたら楽譜をちゃんと見て練習するようになりました。利便性もあがったことがわかると思います。


今回は短時間で作りたかったので家にある材料で作ってしまいましたが、紙をもっと凝ったものにすればより高級感も出せたり、子供と一緒にマステやシールを貼っても楽しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました