2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

埼玉県飯能市ムーミンバレーパークに行ってきました。

スポンサーリンク
お出かけ

こんにちは。いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。
先日、埼玉県飯野市ムーミンバレーパークに行ってきました。

ムーミンバレーパークとは埼玉県飯野市にある、今年75周年を迎えたトーベヤンソンさん原作のお話、「ムーミン」のテーマパークです。

特徴は、以下の通り。

  • 自然豊か
  • 全体的に北欧デザイン
  • ペットと一緒に楽しめる
  • ムーミンの世界が堪能できる

子連れ、ペット連れ、家族とまったり過ごすのが楽しいテーマパークです。

スポンサーリンク

たくさん歩くので疲れにくい靴を

iPhoneの万歩計で確認したら16,000歩ほど歩いていました。
女性の皆さんは、歩きやすい靴と服装で行くと楽しめると思います。

パークの印象

パーク全体が北欧のような雰囲気、遊びにきている人もお洒落な人が多くて勉強になりました。
マスクも手作り率が高くて、北欧ファブリックを使っている人もたくさん。熱心に風景を撮影している人や服装も個性的な方が多く、ちょっとメルヘンな雰囲気がありました。

パーク内メッツァにも北欧雑貨を扱ったお店もあり、ゆったり過ごしたり観察しているだけでも楽しいです。特に女性は見ていて楽しいんじゃないでしょうか。

とても混んでいた

道がとても混んでいました。
いつもは1時間ちょっとで着く距離なのですが、高速道路も渋滞しており、5時間くらいかかりました・・・。ちなみに帰りは1時間半でした。

駐車場が満車で入れず、臨時駐車場に停めました。案内によると600mほどらしく、1キロもない距離で無料だったのでラッキー、と思うことにしました。近くの駐車場だと土日は1500円ほどかかります。

まずはお食事!

すごい渋滞で、8時に出たにもかかわらず到着が13時近くになってしまいました。お腹はペッコペコ。食事をとる以外に考えられなかったので、まずはメッツァビレッジのマーケット棟でお食事。
テラスの席が空いていたので、こんな風景を見ながらお食事です。


「農家が作る tomateria GOTOさん」でパスタ、ドリア、お子様カレーセットを注文しました。美味しくて満足です。

1デーパス販売終了

腹ごしらえも終わり、パークに向かいました。食べた時点で15時近くになっていたので、1デーパスの販売が終了していました。
入園日前日まででしたらセブンイレブンで事前に購入できるようなので、購入してからの入園を強くお勧めします。
我々はなんの準備もせずにきたので、入園チケットを購入してムーミンバレーパークへ。

おさんぽラリー「人にの笑顔を取り戻そう!」

入園をしてしばらく歩くと、こんな看板が。

どうやらおさんぽラリーがあるようです。うちの子供たちは謎解きイベントやスタンプラリーが大好き。早速参加してみることにしました。

ムーミンパークのお姉さんに聞いてみると、入り口のお店「はじまりの店」におさんぽラリーの用紙が500円で販売しているとのこと。

おさんぽラリーは17時に終了なんですよ〜。

この時点で16時近くになっていました。お店までダッシュ!
この「はじまりの店」のレジがすごく混んでいて、30分くらい待ったでしょうか。今の時期、なるべく混雑は避けた方が良いので、私は子供と外で待つことに。夫が手に入れてきてくれたのでまたまたダッシュ。

ムーミンパークに行ったら、ゆったりおさんぽをしてお茶でもしながら過ごしたいと思っていたのですが、ダッシュばかり。まあダイエットにいいかななんて思いつつ過ごしていました。

パーク内を走り回り、途中ムーミンのショーも行われていたようですが素通りし・・・
ゴールに辿り着いたのは16時55分。かなりギリギリでした。

こんなピンバッヂをいただきました。満足そうな子供たち。よかったね〜。


ゴールになっている建物「コケムス」で、ムーミンの常設展があったので見学することにしました。

ムーミン谷のジオラマ

コケムス内で一際目を引いた展示が、ムーミン谷のジオラマでした。

ムーミン屋敷だけではなく、螺旋階段の吹き抜けいっぱいを使って海から空まで再現されており、じっくりみると物語が散りばめられているのです。

「あれ、あの飛んでいるの飛行おにじゃない?」
「缶に乗って海を渡っている人がいるよ!」
「森の中に光る宝物を見つけている人がいるよ!」
「ニョロニョロったら船に乗ってどこに行くんだろう???」

いろんな角度から見て楽しめるジオラマでした。私はムーミンをあまり知らないので、読んでみたくなりました。

帰ってからも楽しめるお土産「ストーリーガイド」

入園する時にこんなファイルを一人一ついただきました。
パーク内の至る所に「ストーリーガイド」があります。ガイドを手に入れたらこのファイルに入れておきます。裏はつなげると地図になっているのですが、枚数が多く全て集められませんでした。

パーク内にいた時は急いでいたのであまりじっくり見ていられなかったのですが、帰ってから読んでみると気になっていたジオラマの光る宝物について書かれたガイドがありました。

どうやらジオラマにあった光る宝石は、ルビーを集める魔物の飛行おにが300年も探していた世界で一番大きいルビー、「ルビーの王さま」であったことがわかりました。ルビーの輝きに導かれてムーミン谷にやってきた飛行おに。

飛行おにはルビーの王さまを手に入れることはできたのかな?見つけることはできたのかな?
ムーミンたちと出会ったのかな?そこではどんなやりとりが???

気になっていたエピソードが紹介されていて、ムーミンの世界がまたまた気になってしまいました。

アーケードゲームに挑戦

ゲームに挑戦して成功するとニョロニョロのぬいぐるみがもらえるという小屋があり、並んでみることに。1回500円。家族全員挑戦したのですがみんな失敗。

観察していましたが、50分くらい並んでいたのですが、もらえた人は一人しか見ませんでした。もう少し難易度下げて欲しいですね〜。
失敗をするとニョニョロのピンバッヂがもらえました。こちらもかわいい!

夜景も綺麗

アーケードゲームをやり終えたらもう辺りは暗く、帰る時間になっていました。
夜の綺麗な景色の中おさんぽし、帰路につきました。

まったり過ごすのが正解!

カヌー、飛行おにのジップラインアドベンチャー、ヘムレンさんの遊園地、ファンモックなど、体験しきれないくらい未体験のアクティビティがたくさんあります。時間があったとしても体力が続くかどうか・・・。
そしてムーミンたちが大好きなパンケーキも食べたい!細部まで拘ったパークは見所が満載!

1週間経った今も頭の中はムーミン谷です。ぜひまた行きたいです。
今度はムーミンのお話を見てから、またゆったりパークを眺めながらおさんぽしたいなあと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました