2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

苦手〜なアイロンがけ。1枚11分→5分台にタイムを縮めた方法とは。

スポンサーリンク
暮らし

とっても苦手なアイロンがけ・・・。
なんで毎日着るものにこんなに手間をかけなければいけないんだろう・・・。自分でなく夫のシャツ。
シャツを選ぶのはいつも夫。デザインだけで選ぶので、アイロンのかかりにくいものばっかり選んでくる。
でも頑張って働いてきてくれる夫にそんなことは言えません。

 

数年前の話ですが、朝の情報番組を見ているとアイロンの特集がやっていました。
うろ覚えですが、その時主婦数人がシャツにアイロンをかけて、その平均タイムが7分台でした。

 

私かなりかかっている気がする、と思い計ってみたら・・・。

 

なんと11分もかかっていました!

 

時間がかかる

余計嫌いになる

 

そんな流れが見えてきたところで、時間を短縮すべく色々とやり方を変えていくことにしました。

 

使うものは、アイロンと、のりスプレー(アイロン用キーピング)アイロン台です。スチームは使いません。

 

 

 

 

 

アイロンを変えた

まずはアイロンを変えました。
当時使っていたアイロンは私が学生時代の時から使っていたもので、10年以上昔のものでした。
スイッチを入れれば熱は入るものの、スチームの蓋が取れていたり要であるアイロンかけ面に一部傷が付いていたこともあり、買い換えることに。

価格コムや口コミをチェックして、パナソニックのNI-WL703(カルル)を購入。
当時の最上位機種でしたが、スチームはほとんど使っていません。
アイロンはそんなに買い換えるものでもないしそれほど価格差もなかったので、機能多めを選びました。

 

これが本当に使いやすくて。
後ろも前も、前のような形をしているので滑らせやすくシワができにくいんです。
なにせ比較するのが10年以上前のものなので最早別物。
とにかく自分のアイロンによるシワができない。これにしてよかった。

 

 

掛ける順番を変えた

前は、前身ごろからかけていました。その次は袖かな・・・。
理由は特になくなんとなくです。何も考えずにそうしていました。

朝の情報番組によるとかける順番も大事らしいので、それを参考に順番を変えました。
番組で紹介していた順番とはちょっと違います。

まず左の袖からかけ始め、左前身ごろ、後ろ身ごろ、右前身ごろ、右袖、最後に襟と流れるようにアイロンがけします。そうすることでシャツを動かす動作が最小限に抑えられ、早くかけ終わります。

 

 

時間を意識する

最初の頃はストップウォッチで計って掛けていました。
今はそこまではしませんが、時計を見て遅くならないよう集中してアイロンがけしています。

例えば、私は朝ドラを見ます。朝ドラは15分なので、ドラマを見終わるまでに大体3枚かけるぞ!と決めてかけ始めます。3枚かけてしまえば残りはあと2枚ですぐかけ終わるので、気持ちが楽です。

集中すると自然と無駄な動作が少なくなってきます。
アイロンをアイロン置き場から取り出しながらのりスプレーをかけたり。
シャツの向きを変えながらスプレーをかけたり。
「早く終わらせちゃおう」という気持ちは大事です。

 

 

立って作業する

アイロン台が低いタイプなので、以前は床に座った状態で作業していました。
でも座ると無意識に落ち着いちゃうんですね。今は立ってダイニングテーブルの上に置いてアイロンがけするようにしています。作業台がないのでダイニングテーブルを使ってしまいますが、作業台がある方はそちらでされたほうがいいですね。

メイクするときも同じです。落ち着いてしたい気分の時もありますが、そうでないときは立ってメイク。
そうすると自然と早くなるんです。
アイロンの場合少し体を動かす動作もあるので、立っていたほうが機敏に動けます。

アイロンがけが終わったら、のりがどうしても付いてしまうので拭き取っています。

 

 

程々にする

前は端から端まで綺麗にかけよう、という心がけでアイロンをかけていました。

でも実際シャツの裾を出すことはないですし、アイロンをビシッとかけたところで少し経つとシワは戻ります。夫がきて電車に乗ればあっという間に新しいシワもできるでしょうし。

なので、程々に綺麗になっていれば良いと思うことにしました。
勝負の日があれば、その日だけクリーニング屋さんにお願いすれば良いです。

 

 


 

 

シャツ5枚にアイロンがけをした場合、
1枚11分もかけていたら55分もかかってしまいます。
それが30分ほど、約半分の時間で終わるようになりました。

かかる時間が減ったことにより、以前ほど苦手意識を感じなくなりました。
そうなると今度はもう少し綺麗にかけよう、とかアイロンがけ以外の家事を頑張ろう、とか心に余裕もできてきます。

 

 

早いは正義!

 

 

毎日毎日の家事なので、できるだけストレスなく済ませたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました