2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

これってコロナ?コロナウイルス感染症の症状

スポンサーリンク
これってコロナ?コロナウイルス感染症の症状暮らし
こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。
現在世界的な流行をみせているコロナウイルスですが、そもそもどんな症状なんでしょうか?
2020年3月29日時点で出ている情報をまとめてみました。
スポンサーリンク

基本的な症状

・37.5度以上の発熱、咳、鼻水、喉の痛み
・強いだるさ(倦怠感)
8割が風邪のような症状が1週間前後つづき、1週間程度で自然治癒
残りの2割が重症化して肺炎が酷くなり、咳や息苦しさといった症状がでる、とのことです。
このウイルスの特徴は経過が長くてだらだら続き、熱が下がったり上がったりを繰り返す人もいるようです。
ただネットやtwitterをみてみると39度で食事がとれない状態でも軽症とされるとか、自衛隊病院では無症状や軽症でも半数に肺の異常がでていたという情報もあります。
8割は軽症で特に若い人はあまり影響がない、と軽く考えないほうがよさそうです。
もしも次の状態である場合は、最寄りの相談センターにご連絡ください。
・37.5度以上(解熱剤を使わない状態で)の発熱が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等のある方は上の状態が2日程度続く場合

潜伏期間について

WHOの知見によれば、現時点で潜伏期間は1〜14日、その中で最も多くは5〜6日とされています。
症状はないけれど心配になったときは、14日間健康状態を観察することが推進されています。

子供がかかるとどうなるの?

家庭内で感染している例が多く、発熱、乾いた咳を認める一方で鼻汁や鼻閉などの上気道症状は比較的少ない様です。成人と同じように、発熱が続き肺炎になる例も報告されています。
一部の患者では嘔吐、腹痛、下痢などの消化器症状もみられることがあります。
血液検査でも明らかな特徴はなく、胸部エックス線検査や肺のCT検査を行うと肺炎が認められる患者もいますが、ほとんどが1〜2週間で回復をしています。

子供の新型コロナウイルス感染症は重症化するの?

小児患者が重症化する割合は成人と比べるとかなり低いようです。しかし成人同様に呼吸状態が悪くなることもあります。
年齢の低い乳児などは注意が必要です。

小児ぜんそくなどの合併症を持っている子どもに関して特に注意すべきこと

一般的に小児ぜんそくなどの合併症を持っている子どもの呼吸器感染症は重症化する可能性があります。
ただ基礎疾患ごとにリスクや対応は異なりますので、かかりつけの医師にご相談ください。

味覚嗅覚異常症状について

阪神の藤浪選手が罹患した際に「コーヒーやワインの匂いを感じない」と異常を訴えました。
これがきっかけで話題になった味覚嗅覚異常についてまとめました。

・札幌市20代の女性の証言

2020年3月5日にコロナウイルス感染が確認。入院して治療を受けたあと24日に退院しました。

症状

4日頃、軽い咳症状と共に、味覚や嗅覚に異常が起きていました。
食べたものの味がせず、香水やシャンプーの香りもわからなくなっていました。翌日感染が判明しました。
7日には37度5分を超える熱の症状がでました。
味覚や嗅覚の異常は10日ほど続きました。
国内で治療に当たっている専門家は「今の実感としては特徴的な症状だとするには数が少なく、慎重に判断する必要がある」と指摘しています。

味覚嗅覚異常について他の団体等のコメント

日本耳鼻咽喉科学会

「症例少なく 詳しく調べている」

官房副長官

「味覚や嗅覚異常は情報収集中」

イギリスとアメリカの耳鼻咽喉科の医師などでつくる2つの団体

「新型コロナウイルスの症状の1つである可能性がある」として、診察にあたる現場の医師に対し、注意を呼びかける声明を発表しています。

ドイツ

感染が確認された患者の3人に2人が、嗅覚がきかなくなる症状を訴えているという研究があるなど、イギリスを始め各国で同じような報告が相次いでいるとして、「高熱やせきなど、ほかの症状がなくとも、新型コロナウイルスの感染を疑う理由になりうる」と指摘しています。

アメリカの団体

「ほかの呼吸器の疾患がないにもかかわらず、嗅覚や味覚がきかなくなる症状が出た場合、検査の実施を検討すべきだ」と指摘して、感染を疑ううえでの1つの指標とすることを提案しています。

WHO=世界保健機関

今月23日の記者会見で、各国と連携して医学的な調査を行っているとしたうえで、その結果次第で、熱やせき、息切れなどとともに、味やにおいがわからなくなる状態についても、注意すべき症状の1つとして加えることも検討したいとしています。

まとめ

まだまだわかっていないことも多い新型コロナウイルス。
状況も感染者数によって変わってきたりもしますから、ニュースから目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました