2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

薬をもらいに通院したいけどコロナこわいと思っていたら、行かなくて済んだ話

スポンサーリンク
通院しなくて済んだ話のタイトル画像暮らし
こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。
東京では今日、1日で78人の感染が確認された新型コロナウイルス。
今日は7人の方が新たに亡くなったようで、とても悲しく、残念で、改めて怖いです。
そして7人のうち5人は台東区の病院の関係者だそうです。(3月31日21時時点のニュースを見て)

慎んでお悔やみ申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症の流行により、東京都では今、不要不急の外出を自粛するよう要請がでており、

その線引きについて話題になっています。

 

個人の話になりますが、1月に入れた病院の予約日がすぐに迫っていました。

行くかキャンセルかどうしようか悩んでいたところ、行かなくても済んだので、(コロナ以外の理由で)病院に行こうかどうか、悩まれている方がいらしたらよろしければご参考にしてください。

コロナが怖くて病院に行こうか迷っていたけれど、先週は断られた”電話や郵送での薬の処方”が今日対応していただけることになった話です。

 

スポンサーリンク

通院は不要不急に入るの?

小池都知事は

「週末における不要不急の外出は控えていただく
ただしスーパーや薬局、食料品や医薬品などを買いに行くこと、通院
これは制限するものではない」
と発言しました。

通院は不要不急の外出には含まれていないようです。

 

病院は感染リスクの高い場所

通院は不要不急の外出、には含まれません。
とはいえ、病院は感染リスクの高い場所という事実は変わりません。必要がなければできる限り行かないほうが良い場所です。
行って感染でもしたら余計に迷惑をかけることになります。
新型コロナウイルス感染症は風邪と似たような症状があり、気付かずに病院に行く人もいると思います。
病院ですから、咳をしている方も他の場所より多いでしょう。それはそうですよね。病院なんだから。

感染を防ぎたい今はなるべく避けたい場所です。

 

行きたかった理由

私は近日、子供の病院の定期受診の予約をいれており、行くかキャンセルするか、ものすごく悩みました。アレルギーや喘息の子が多く通う、都内の総合病院です。
息子が定期的に受けているアレルギーのある食物をどのくらいまで食べられるかというテスト、負荷試験の予約も数ヶ月前に埋まります
キャンセルするならお早めに、と念を押されるので体調不良以外の理由での直前のキャンセルは避けたいのです。これは、負荷試験を受けたいという気持ちではなく、キャンセルするのが申し訳ないという気持ちからです。

そして今回は春、年度始めという季節柄、目的もいつもより多かったのです。

 

3つの目的

・牛乳負荷試験
・アレルギー疾患生活管理指導表の記入
・子供二人の薬(アレルギー、アトピー)の処方

4月から新学期が始まりますので、食物アレルギーのある息子は幼稚園にアレルギー疾患生活管理指導表という書類を主治医に書いていただいて提出する必要があるのです。

そして毎日使っているももう底を尽きていました。
薬がなければ現状生きていけないわけではありませんが、薬がないと別の問題がでてきます。

新型コロナウイルスの流行はまだ始まったばかりです。これから長期戦になると安倍首相も会見でおっしゃっていました。長期薬がない状態は辛いです。
3つの目的を達成するためにバラバラに行かなければいけないのであれば、1回の通院で全て解決するなら行ったほうが良いのではないかという考えもありました。病院に行く回数が増えることもまたリスクです。

 

3つの目的はこうして解決

牛乳負荷試験

延期しました。急がないので、延期です。

アレルギー疾患生活管理指導表

幼稚園に確認し、去年のもので良いか聞きました。
去年のもので良い、という回答だったので、今回は提出期限を延期してもらいました。

薬(アレルギー、アトピー)の処方

電話で主治医とお話しし、処方箋を郵送していただけることになりました。

 

先週病院に電話をしたときは、電話での薬の処方を断られた

なるべくいかなくて済むなら行きたくないなと思い、病院に先週、電話をしたのです。
そのときは
薬の処方もお子様をつれてきていただかないとできないし、書類もこないとお渡しできません

との回答でした。書類は子供が一緒でなくても書いていただけるけれど、郵送では受け付けられない、つまり私は行かなければいけないということでした。

 

 

今日病院から電話がきて、電話で薬の処方をしていただけることになった

今日になって主治医の先生から直々に電話がきました。
5年近く通っていますが、先生からお電話をいただいたのは初めてです。お忙しいのに恐縮です。
負荷試験延期しませんか?との内容でした。

やりたければできますが・・・とおっしゃっていましたが明らかにキャンセルをすすめています・・・そうでなければわざわざ確認の電話までかかってこないので。

私は薬を処方してほしい件を相談したら、処方箋を郵送で送っていただけるという流れになりました。

生活管理指導表までは郵送でのやり取りはしておらず、こちらは幼稚園に連絡をして提出日を延期していただきました。

 

目的を洗い出して、通院以外で達成できる方法を病院に相談しよう!

この1週間で状況は変わっています。これからもまたどんどんと変わっていくでしょう。
テレビで「オンライン処方を利用しよう」なんて言っていても通院している病院では対応していなかったり初診では受け付けていなかったりもするでしょう。実際私もそうでした。
少し前に電話や郵送での処方を断られたとしても今なら出していただくことも可能かもしれません。
病院に行きたい・・・けれど新型コロナ感染症は怖い・・・というときは病院や各機関に相談してみましょう。
できるだけ行かないで済む方法を相談して、なんとかみんなで新型コロナウイルスにかからないよう気をつけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました