もう買った?このカレンダーがいいよ〜って話。

スポンサーリンク
暮らし

こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。

11月ですね!今年も残りあと2ヶ月をきりました。
来年のカレンダーはもう用意しましたか?

ここ数年買っている我が家のカレンダーを紹介したいと思います。

能率 NOLTY 2021年 カレンダー 壁掛け 2 B3

今使っているカレンダーです。ここ3年くらい使っていますね。
能率手帳を出している、株式会社日本能率協会マネジメントセンターが出しています。
2ヶ月同時、そして今月分が常に上側に確認できるカレンダーで、すごく使いやすいです。

うちで使っているのはB3サイズですが、B5サイズのものもあります。

次の月の予定まで書ける

10月28日とかってもう次の週は11月じゃないですか。
そこで予定が発生した場合に、めくってから書きたいなと思ってしまうのですよ。
書いても見えませんしね。

以前は次の月になってから書こうかなと思ってしまって結局書かないで、しかもめくりもしないで、半月くらい過ぎてしまったりしていました。
2ヶ月見渡せるカレンダーだと、それがなくなるから不思議です。
月末に学校や幼稚園からお便りが届いたら、すぐに予定を写す習慣ができました。

薄く線が3本入っていて家族ごとに予定が書ける

薄く線が書かれています。
予定が何件か入ってしまっても書きやすいです。
家族全員の予定が書き込めるカレンダーもありますが、
こちらだと用途が縛られていないので、書き方に幅があって使いやすいです。

見やすいレイアウト

これだけスッキリしたカレンダーなのに、情報はこれだけ入っています。

  • 和暦
  • 英語表記
  • 西暦
  • 元号
  • 干支
  • 日付
  • 祝日
  • 曜日
  • 曜日英語表記
  • 六曜
  • 新月・半月・満月

これだけ書かれていれば書類を書いているときやふとしたときにすぐに確認できます。

紙が上質

紙がしっかりしていて、マーカーを使っても発色もよくて書きやすいです。

1年間しっかりと使えます。

サイズ感もちょうど良い

家族全員の予定を書く用途としては、サイズ感が丁度良いです。
紙用マッキーの太い方でも文字を書けるくらいのサイズで、子供からも見やすいようです。

リビングの壁にかけてありますが、ダイニングテーブルからも日付が確認できるくらいの大きさがあり、見やすいです。

本当使いやすいんです。

過去に買ったカレンダー

ほぼ日ホワイトボードカレンダー2021 フルサイズ 壁掛け

私はほぼ日手帳を販売開始2年目から、17年間使っています。なので、カレンダーが発売されたときに買ってみました。

これは2年くらい使いました。

こちらのカレンダーはホワイトボードになっているので、文字を綺麗に消せるというところが最大のポイントです。
私は予定を書くときにドキドキしてしまって予定が確定するまで書けなかったのですが、そういった心配はしなくて済むカレンダーでした。

書いて消せるところが裏目に

楽しいカレンダーだったのですが、子供が予定を消してしまいます。
代わりに変な絵を描かれます。

絵を描かれるのはいいのですが、やはり予定を消されるのは困りますね。
あとはホワイトボード用のペンを常備するのも地味に面倒でした。

そんなわけでチェンジとなりました。

Googleカレンダー

こちらは無料のアプリです。

一元管理をしたくて、スマホで管理すればどこでも見られますし、夫とも共有できて便利ではないかと思い、使い始めました。

周りが使ってくれない

ちゃんと使えれば便利なGoogleカレンダーなのですが、どうやら夫はこちらのカレンダーは見てくれませんでした。

そして子供もその間に大きくなってきて一緒に見られた方がいいと思うようになったので、アナログのカレンダーにするようになりました。
 
 

皆さんはどんなカレンダーを使っていますか?
嬉しい予定でいっぱいの1年になると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました