2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

アレルギー一家です。洗剤や使っているもの、生活について。

スポンサーリンク
暮らし
今から50年前には日本では「アレルギー」は、ほとんどありませんでしたが、現在では国民の3人に1人が何らかのアレルギーを持っているといわれています。
我が家はアトピー一家です。みんなアレルギー持ち。
 
 
夫→アトピーあり。大学生の時に良くないお医者さんに出されたすごく強いステロイドを長期にわたって使用して悪化したみたい・・・。
 
私→アトピー体質。子供の時はかゆかった。今は痒くはないけど乾燥肌で体調が崩れると何かと肌に出る。蕁麻疹がでたり。花粉症、メロンアレルギーもち。
 
姉5歳→アトピーで夜リンデロンを塗っている。朝は保湿だけ。最近改善して来たけどステロイドはやっぱり手放せない。
 
弟3歳→アトピーで夜リンデロンを塗っている。朝は保湿だけ。牛乳アレルギーあり。気管支が弱く、毎日喘息予防のお薬を飲んで吸入もしている。
 
 
 

秋田県本荘第一病院の免疫内科

まだ秋田県にいた時のこと。
由利本荘市に住んでいたのですが、ここにはあることで有名な病院がありました。
本荘第一病院です。
 
女優の奈美悦子さんが掌蹠膿疱症に悩んでいたそうなのですが、こちらの免疫内科の前橋先生に見ていただいて治ったそうで、それはそれは遠いところ、全国から大勢の患者さんの来ている病院でした。アトピーの患者さんも大勢通っていたようです。
でした、というのは現在は前橋先生が引退されてこの科がなくなってしまったから。
 
前橋先生に診てもらうには病院に連絡して肌の様子をレポートとして先生に送ると、必要があれば数ヶ月後に予約が取るという大変な手順が必要でした。
 
前橋先生が人気なのは「これは治ります」とはっきり言ってくれるからだと思います。
頼もしいですよね、わかります。
 
夫は前橋先生に見ていただいていました。
前橋先生は他の皮膚科ではあまり出されない「ビオチン、ビタミンC、ミヤリサン」とステロイドを処方し、生活習慣は次のことを注意するよう指導していました。
 
 
 
・洗剤は蛍光剤不使用のものを使うこと、
・綿100%の肌着を着ること。
 
他には生卵の白身は食べないこと、ヨーグルトは食べないこと。
(この辺は人によって違うと思うので、参考程度にお願いします。特に自己判断での食品除去はオススメしません。)
 
 
秋田にいた時は子供のアトピーに悩んでいたので、子供に関してもこれらのことを守っていました。
 
 
 

洗濯洗剤について

赤ちゃん2人いる時は、赤ちゃん用の洗剤を使っていました。
でも落ちないんですよね・・・。
ワセリンの一種、プロペトを保湿剤として使用していたのですが、これが肌の汚れと混ざって肌着に付きとにかく落ちない。
買った肌着はだんだんと黒ずんでいきます。
 
それを落とすには、お湯が必要です。
ワセリンは油分は水ではなかなか落ちません。洗浄力の高い洗剤を使えば落ちるかもしれませんが、そういった洗剤には蛍光剤が入っています。
 
なので、普段は普通に洗濯をするのですが、何回かに一回はお湯につけて洗っていました。
 
これが非常に面倒でした。
 
 
子供たちが少し成長して、下の子が1歳半くらいになった頃に
洗剤を無添加さらさに変えました。
 
 
無添加さらさも肌に優しい分、落ちはあまり良くありません。
 
 
上の子が幼稚園に入園してからはよく汚すようになり、周りの目も気になってしまい、漂白剤を使うようになりました。
漂白剤を使っているのではあまり意味がないと思い、
上の子4歳、下の子が2歳を超えたあたりから汚れがよく落ちる「アタックリセットパワー」を使っています。
 
もう・・・便利ですね、この洗剤は。漂白剤入っているのでいらなくなったし、柔軟剤も入っています。
粉をさらっと入れてしまえば完了。
 
 
うちの子の場合はあまり肌の状態は変わりません。
ステロイドを使っているので、実際のところはよくわからないのですが、この洗剤を使っていても
肌の状態は成長とともに改善されてきています。
我が家は洗剤よりは乾燥で悪化する傾向があるので、洗剤はアタックリセットパワーを使うことにしました。
 
 

ボディソープとシャンプーについて

ボディソープ
ボディソープは家族で合わせたいところです。
私が無添加のファンケルを使っていたので、ファンケルの子供用のボディソープを使ったこともあるのですが、
あまり効果もわからないし高いし、泡で出ないので、これはやめました。
今は無添加せっけん泡のボディソープ 5000mlを使っています。
近所のドラッグストアで見つけて使って見て、問題がなかったので使うことにしました。
 
でも泡のボディソープは子供が遊んでしまうこともあり減りが早いのです。
5000mlのものを見つけたので、今ではそれをネットで購入しています。
 
 
 
シャンプー、コンディショナー
ファンケルのものを使っています。
 
初めは肌のことを考えて夫にファンケルを勧めました。
シャンプーをすると洗い流した時に体にも付着しますよね。これでアトピーが悪化してしまう方もいるそうなんです。
 
シャンプーをファンケルに変えてから1週間もしないうちに、髪を切りに行った時に、いつも担当していただいている美容師さんに「シャンプー変えました?髪がいつもと違います。」と言われたそうです。
ふにゃふにゃの猫っ毛だったのですがコシがあったんだそうです。
その美容師さんの言葉を聞いてから「ファンケルのしか使わない」と今では夫の方が愛用しています。
 
一方で、私は髪の毛が多くて硬いタイプ。おまけにくせ毛(泣)
そんな私がファンケルのシャンプーを使うと柔らかくなるんです。不思議。
どっちにも合うので、ファンケル一本に絞ることにしました。
 
子供たちも一緒に使っていますが、特に悪化することもないので、今ではみんなファンケルです。
 
 
 
 

掃除について

掃除は、朝一の誰もまだ起きていない時間帯にワイパーで床掃除をしています。
 
日中、人が活動している時間はホコリは空気中に舞ってしまうので、掃除機でも吸い取れないんだそうです。
 
ホコリだらけだと気管支に悪影響ですから、床掃除は欠かせません。
ほんの5分くらいで済むことなので、毎日欠かさずかけています。
 
掃除機は平日は毎日かけています。
土日は、夫や子供たちが出かけてくれることがあればその間にかけます。
あまり無理してかけません。本当はかけたほうがいいと思います。
 
 
 
 
赤ちゃんの時は色々と気にしていましたが、
 
上の子5歳下の子3歳になった今は、少しずつゆる〜くしています。
 
毎日のことですから、自分にできる範囲で。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました