2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

我が家のラン活2019。東京ディズニーリゾート限定ランドセルを予約!

スポンサーリンク
子育て
こんにちは。‎@keiko_itamiです。
先日・・・といってもひと月前になりますが、東京ディズニーランドに家族で行ってまいりました。
今回一番の目的は、来年小学校に入学する長女のランドセルを予約してくること!
東京ディズニーリゾート(以下TDR)には、パークに入園しなければ購入できないランドセルがあるんです。
取り扱い店舗は、ディズニーランドの「ハウス・オブ・グリーティング」とディズニーシーの「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」です。
2019年には、3つのラインで合計7種類のランドセルが発表されました。

きっかけはもちろん私がディズニー好きだからです。

TDR限定ランドセルの存在は知っていました。
もう年パも持っていないし買うことはないんだろうな〜と思っていたのですが、ちらっと話に出したら意外にも家族が賛同してくれ、購入することにしました。
賛同の様子
娘→(あんまり比べることなく)かわいい!これにする!
夫→(他の探すのも面倒だから)それでいいよ。

子供もディズニーが好き

子供に強制はしないようにしていたのですが、いつの間にか子供もプリンセスやディズニーキャラが好きになっていました。

イクスピアリに月に何回かは行くので、自然とそうなってしまったのかも。住んでいる地域がディズニーに近いので、幼稚園の先生やお友達など周りにもディズニー好きが多いです。それも影響していると思います。

娘が2歳のとき、小さなプリンセスソフィアから入り、今ではクラシック作品のプリンセスも大好き。
弟くんはミッキーマウスクラブハウスにハマり、今一番好きなキャラはミッキーマウスです。アンパンマン→トーマスからミッキーに行きましたね。
その後、他のメーカーのランドセルも見せたのですが、ディズニーのがいいと本人も言ったので決めました。

各ラインの概要とお値段

3つのラインがあります。
カッコ内のお値段は税込、送料込みのお値段です。

スタンダードライン(60,000円)

重量 約1150g
すっきりしたミッキーとミニーちゃんのデザインです。お色はビビットトーンの赤(公式表記ではピンク)と黒。いわゆる昔ながらのランドセルのお色です。
男の子はスタンダードラインのミッキーデザイン一択でしょうね。
キャストさんの話によると、女の子でもミッキーデザインを選ぶお子さんもいらっしゃるそうです。

スタンダードラインのミッキーは、反射びょうがミッキーモチーフなのもかわいい。他のモデルだと意外と「ハート」「ひとで」「お花」で、ぱっと見”いかにもディズニー”という感じがしないのです。言われないとわかりません。スタンダードラインの黒だけはこの反射びょうのおかげでミッキーのランドセルだ、と誰でもわかるデザインです。

黒に見えますが、よく見ると茶色がかった黒なのでシックな感じが上品です。

プレミアムライン(75,000円)

重量 約1170g
プリンセスモチーフで、お色はパールピンク、パールサックス(水色)、パールラベンダー(紫)と、ペールトーンの女の子らしい3色になっています。
プリンセスといってもキャラクターがみえるところは蓋の裏側だけ。
しかもシルエット。
個人的にはせっかくディズニーで買うんだから、こちらにするならディズニーっぽいプレミアムプラスかシンプルなスタンダードラインにしたほうがいいんじゃないかと思ったのですが、我が子はプレミアムラインのパールサックス(水色)を選びました。

プレミアムプラス(80,000円)

重量 約1170g
ラプンツェルとアリエルデザインです。
お色はスカーレットピンクとパールブラウンで、お母さん受け良し、高級感のあるお色です。
前ポケットにもラプンツェルやアリエルの箔押しがあり、素敵です。

実物を見てから決めるべし!

ネットから来店予約もできるのですが、予約をするときに商品を選択する必要があります。娘はネットでみたときには「プレミアムプラスのラプンツェルがいい!」と言っていましたが、実物を見たら「パールサックスにする!」と変えました。

なので、予約なしで来店してから決めるのでいいんじゃないかなと思います。
購入をする際にタブレットに届け先の住所など情報を入力してからの購入になるのですが、来店予約をするメリットは、そのときに時短になるというだけのようです。

どの色が人気?

実際の数字はわかりませんが5月末にインパークしたときにハウスオブグリーティングのキャストさんに聞いたお話です。

「お子様はパールサックスやパールラベンダーを選ばれますが、お母様がなんとか赤・ブラウン系を勧めて決めるパターンが多いですね〜」とのこと。

私の周りもディズニーは関係なく、赤系に誘導するパターンが多いですね。
私も自分が年長のとき、なぜかエメラルドグリーンや水色が大好きでした。
小さい頃は赤やピンクが多くて見慣れてしまうから、ちょっと違ったものを求めちゃう年頃なんでしょうかね。

我が家の色の決め方

うちは最終的には本人に決めさせました。

入学予定の在校生に人気の色を聞いた

娘入学予定の小学校に現在通っているお友達に、人気の色を聞いておきました。その子は「赤と茶色が人気で、紫とか水色はクラスに3人くらいしかいないよ。」と言っていました。流行りのお色は学校によって違うと思います。学年によっても違うかもしれません。なので参考程度に。

水色とか紫を持っている人はあんまりいないみたいよ。お友達もほとんど赤や茶色だって。今は水色がいいかもしれないけれど6年間持つわけだから、途中で嫌になっても換えられないけれど大丈夫?6年間使える?」とそのまま本人にお話をしました。

「大丈夫。ちゃんと使うよ。」と本人が言うので希望の色に決めました。後で後悔したとしてもそれも勉強ということでそうしました。
周りの人に聞くと、実際はカバーをつけちゃうからあまり色は関係ないよね、と話しています。でもママ友に聞くとなんとか誘導してみんな赤系にしています。(本当は赤や茶にしてほしかったけれど)うちは水色にした、と言ったから慰めで言ってくれたのかもしれません。

ディズニーが好きな人にはおすすめ

他と比べても少しお値段が高い上、入園しないと買えないので年パを持っていないとパスポート代もかかります。でもディズニーでの思い出がひとつ増えます。買った場所も選んだときのことも、忘れないでしょう。
機能的なデザインはオーソドックスなものです。重量もどのラインも1150g前後です。
他メーカーをざっと見ると、軽いものだと「ふわりぃ」の930g、重いものだと「萬勇鞄」の牛革1500gぐらいなので、TDR限定ランドセルは真ん中よりちょっと軽め。平均的といっていいと思います。
ワンタッチオートロック錠前やA4サイズ対応、防犯ブザー取り付けフックなど、珍しい機能は特にありませんが不満もありません。
念入りに全てのランドセルを見る娘でしたが、キャストさんも丁寧に対応してくださいました。
2月下旬に自宅に配送される予定です。購入するときはパスポートが必要ですが、出来上がったらパークに取りに行かなくても大丈夫です。
使ってみたあと、また感想でもかけたらと思います。
興味ある方がいたらチェックしてみてくださいね。
受注販売で、受注期間は2018年9月28日までです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました