【色彩検定1級2次】公式の検定試験出題例を解いておこう!

スポンサーリンク
色彩検定1級2次 公式の検定試験出題例を解いておこう 色彩検定

こんにちは。
いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。

いよいよ今週末、

2021年12月19日(日)
に迫った

色彩検定1級2次試験!

勉強の方はバッチリですか??


公式サイトに1級2次の検定試験出題例が出ていますので、
まだチェックしていない人は見てみてくださいね!

スポンサーリンク

公式サイトからの出題例

こちらは色彩検定公式サイトからの出題例です。

色彩検定協会/カラーコーディネーター
色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。1994年には文部省の認定をうけ、名称も「文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定」と変更して現在に至っています。

まだでしたら、テストだと思って解いてみましょう。

解答は公式サイトの問題の下の部分に掲載されていますので、
そちらをご覧くださいね。

正解だった方!

おめでとうございます!
試験もその調子で頑張ってくださいね!!!

不正解だった方!

どこの部分を間違えたか、確認しましょう。
このブログでも説明しているので、読んでみてくださいね。

わからなかったら見てほしい項目

【A】

「強い」「はっきりした」「派手な」に合う配色イメージ

こちらの「配色イメージ」について復習しておきましょう。
色彩検定テキスト2級配色イメージの項目も読んでおきましょう。


【B】

黄みのだいだい

こちらがわからない場合は、PCCS色相環についての復習が必要ですね。

最も高彩度なトーン

この問題を解くのに必要な知識としては、トーンイメージですね。トーンの概念図では、右に行くほど高彩度です。

補色色相

補色色相配色は、「色相を手がかりにして配色を考える」を復習しましょう。

心理四原色・中性色

問題文によく含まれる用語はこちらになります。

2021年度 色彩検定1級2次の日程

2021年度 冬季検定【第57回】
12月19日(日)
です。

時間は
13:00〜14:30(90分)
です。

色彩検定協会/カラーコーディネーター
色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。1994年には文部省の認定をうけ、名称も「文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定」と変更して現在に至っています。

試験が終わったら、クリスマスにお正月、
イベント盛りだくさんです!

体調に気をつけて、頑張ってきてくださいね!

合格発表

合格発表は1月下旬です。

今できることを精一杯頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました