色彩検定講師養成講座に参加してきました。

スポンサーリンク
色彩講師養成講座アイキャッチ画像色彩検定

こんにちは。いたみけいこ(‎@keiko_itami)です。

この土日は夫に子供を任せて、勉強会に行ってまいりました。

色彩講師養成講座です。
全12回、半年間通います。

講義の内容については規約により書けないので、気持ちの面だけ日記という形で書いてみます。

色彩検定の1級に合格し、書類審査が通過すると受講資格が得られる「講師養成講座」。
書類が通ったので受けてみることにしました。

スポンサーリンク

今年は色彩検定協会史上、初の秋開催

いつもは春に開講されるこの講座。
今年は新型コロナウイルスの影響もあり秋開催になりました。
体調を崩して参加できなければ修了することもライセンスを得ることもできません。

チャレンジなくして成長はなし、失敗なくして成長はなし

いつもは検索しまくる私ですが、今回はあまり検索をしないで受講しました。
だって調べたら怖気付くから。

修了をしても試験に合格しないとライセンスは得られないそうです。

どのくらいの人が取得できるのか?そんなことは調べても意味のないことです。

正直書いていいですか

1日目の講義終了後、体重が減りました。ほとんど眠れませんでした。

2日目の講義終了後、胃が痛くなりました。講義の夢をみました。

楽しかったんです、楽しかったんだけど、圧倒的に勉強が足りない。暗記じゃダメなんだってことがよくわかりました。試験は暗記で通るけど。

そして私は人前で話すことがとても苦手であることがわかった。

頭にあったはずであるものですら、人前に出るとなぜか消えている。どこ行っちゃうの。

すごく不安になった。メンタル弱っ。

本当はこんな日記を書くのをやめておいた方がいいかなと思いました。
でも発破をかけるために書きました。

はい!弱気発言はこれでおしまい。

私は頑張る。

私は負けない。

自分に負けない。

私はできる。

負けないよっ!!!!

レポートを書いたらちょっと落ち着いた

土日のレポートを書きました。

レポートをまとめてみると、あぁこういうことを教えたかったんだ、と冷静になって客観的に見ることができました。

講義中はとにかくドキドキが止まらなくて、冷静になれませんでした。地震かってくらいずっと鼓動が激しく揺れていました。喉がとても乾きました。

ありがたいことに一流の講師軍が次から次へと大事なことを言ってくれるのです。

私は処理が追いつきませんでした。そして席は一番前。

でもね。よく考えたら、講師の方は教えてくださるのは皆1回だけなんですよね。今後土日通して教えてくださる講師もいますが。

だからその1回で大事なこと全てを叩き込んでくださっているわけです。

こんな機会はこの先おそらくないでしょう。

ありがたいことなんです。
 
 

そしてうっかりUC級の申し込みもしたのでこちらの勉強もしないとなあ。
私が受けた年はまだ新設されていなかったのです。

来月8日かぁ。

頑張ろ!

色彩検定や関連の講座を受ける方がいらっしゃったら、一緒に頑張りましょうね〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました