2020年12月13日(日)
1級2次試験対策!!!

色彩検定関連記事まとめ

春休み!子供としたい6つのこと【近場編】

スポンサーリンク
子育て
もうすぐ春休み!
 
子供とお過ごしをするのがしんどいという声も聞こえてきますが、春休みだからできることを考えてみたいと思います!
今回は旅行や遠出ではなく、平日ママと園児で過ごすときのことを考えた近場編です。
 
 
 

お手伝いをさせる

普段は時間に追われ、全部自分でやってしまうお母さん、多いのでは。
うちもそうです。
子供はやる気があるのに、仕事を振れない。
 
春休みは学年も一つ上がり、成長を促すのに絶好のタイミング!
春休みのうちに習慣づけて、新学期が始まっても継続して仕事をしてもらえれば、お母さんの負担も少し軽くなるかもしれません。
 
お片づけや明日の準備など、まずは自分の身の回りのことを少しずつ。
おうちの家事はお風呂掃除や部屋のモップがけ、調理補助など。卵を割る!といった普段なかなかやってもらうのに勇気のいるお仕事もお願いしてみては。
 
 

公園に行きまくる

お子さん、公園に行きたがりませんか?
我が家では年中さんである長女の帰宅時間は5時過ぎなので、なかなか公園に連れていってあげられません。
弟くんは毎日のように連れていっていたら飽きてしまったようで、なかなか行きたがらなくなってしまいました。
でもお姉ちゃんと一緒なら楽しんで思いっきり遊んでくれます。
 
母親としては毎日付き合うのもしんどいという気持ちになることもあるのですが、この時期だけは!と決めて近所の公園に行きまくるのもたまにはいいかもしれません。春休み中ならお友達もいる率が高いので、知り合いのママ友にも会えるかも!
 
 

お買い物に行く

お買い物、いつもお子さんと行っていますか?
うちはめっきり子供を夫に見てもらえるときに一人でパパッと行ってしまうことが増えました。
宅配コープやAmazonパントリー、場合によってはネットスーパーなども併せて使うことも多く、子供を買い物に付き合わせていません。
 
そんな人ほど!時間があるこの長期休みの時期は買い物に一緒に行ってみてはいかがでしょうか。
お野菜やお魚、お肉、お菓子など、自分の家にある食べ物をどこから入手してくるのか、食品はどんなところに気をつけて購入するのかなど、子供にとって刺激になることはたくさんあります。
旬の食べ物についても知ることができますし、苦手な食べ物も選ぶところから関わらせたら食べてくれるかもしれません。
 

ダイナミックに絵を描く

いつもは忙しく、絵の具をあまり出してあげられません。
特に幼稚園に通っている長女とは絵の具遊びをしてあげられていない・・・。
本人はすごくやりたがっているのですが。
 
園にもよると思いますが、長女が通っている園は皆同じような絵を描きます。
協調性や集団生活を学んでいくという点では良いかもしれませんが、私は絵画はもっと思い思いに描いた方が楽しいんじゃないかと思います。ピカソだって「子供はみんな芸術家」という名言を残しているくらいですから。
 
園は園で都合もあるでしょうし、長期休みを利用して、絵を思いっきり描く日があってもいいかなと思います。
賃貸なのでできる範囲で、ということになりますが。
 
 

電車やバスに乗る

車に乗る機会が多いので、公共の乗り物に乗りたいです。
公園に行くにしてもバスと電車を乗り継いでちょっと遠くの公園まで行ってみたり。
周りのサラリーマンはいつも通り出社でしょうから、出勤時間より少しずらすといいですね。
長期休みの度に乗っていましたが、子供の成長に連れて距離も遠くに行けるようになってきたのが嬉しいこの頃です。
 
 

お菓子作りをする

お母さんと一緒にお菓子を作ることは、私の子供の頃の憧れでした。
私の母親は働いており、またあまり甘いものも好きではなく料理も不得意だったので家にオーブンすらありませんでした。
私はお菓子作りが大好きです。たまに子供と一緒にお菓子作りもします。理想のお母さんになれたかな?と思いたいところですが問題が。子供と一緒にお菓子を作るとちょっとしたことでイライラしてしまうんですね・・・。
型抜きクッキーもど真ん中から抜き始めるし、パンを作れば発酵が終わった後でもこねたがったり。
一緒にやると決めたらイライラしない!一緒に子供が楽しめるように作る!
そう誓ってお菓子作りをしたいなあと思います。焼いちゃえば大体美味しく出来上がりますからね。
 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました